おならが多いため病気を疑っている人に試して欲しいこと

胃腸の調子が悪いと、便秘気味になり腸内の悪玉菌も増えてガスが多くなり、おなかが張ってきます。臭いおならが多いために悪い病気なのではと疑ってしまいます。

 

これはいけないとヨーグルトを摂り始め、普段より多い乳製品を摂取しても、あまり便秘が改善されない。臭いおならの回数が以前と変わらなくて多い人も多い様です。

 

日本人にはヨーグルトを摂取して善玉菌が増えても、悪玉菌が多い状態が続き、腸の蠕動運動も弱り、消化した植物をうまく運べない人が多い様です。
腸のあちこちで腐敗臭のガスが溜まり、お腹を圧迫していくのです。
おならの回数が相変わらず多いため、悪い病気ではないかとますます心配になっていきます。

 

そんな方は一日一回ご飯を食べる時に梅干しを一粒食べることをおすすめします。
梅干しはアルカリ性の食品で、酸性がちな食生活を中和してくれます。
腸の蠕動運動も促す効果もあり、便秘にも効果的。
なんといっても優れた殺菌効果で腸内の悪玉菌をやっつけてくれるのです。

 

日本人の腸は欧米人に比べて長いので、腸のコンデイションが悪くなれば、胃腸の病気を多く引き起こしてしまいます。
また高齢になれば、運動量を増やすことも困難です。

 

ですから、昔からの日本人の伝統的な食品である梅干しを見直してみませんか。
梅干しが苦手な人には梅干しの成分を抽出して摂りやすくしたサプリも増えてきました。
ヨーグルトを食べても食物繊維を摂っても、もう一つ胃腸の改善が実感できない人は、是非一度試してみましょう。